News


M1の砂田さんがFORCE2019にて発表を行いました.

2019.12.15

ソフトウェア信頼性研究会 第15回ワークショップ(FORCE2019)にて,博士前期課程1年の砂田翼さんが「プログラミング試験におけるカンニング検出に向けて」というタイトルで口頭発表を行いました.

ページのトップへ戻る