News


スプリングセミナー「プログラムを自動修正する開発環境」を開催しました.

2020.02.21

NAISTスプリングセミナー2020として,「プログラムを自動修正する開発環境」を開催しました.

このセミナーでは,プログラムの自動バグ修正技術の現状を解説したのち,当研究室D1の上田裕己君が開発した DevReplay を使って有名OSSプロジェクトから修正事例を抽出し,それを用いてソースコードの検査を行い,本当の修正漏れと強く疑われる事例についてOSSプロジェクトに対してバグ報告を行うという体験型の実習を行いました.

スプリングセミナーの様子1

スプリングセミナーの様子2

※ 写真は掲載許可を頂いています.

ページのトップへ戻る