News


サマーセミナー「プログラムをコンピュータに作らせる Programming by Example 入門」参加者の募集を開始しました.

2020.06.17

 Programming by Example というのは、プログラムの入出力例を与えて、その条件を満たすようなプログラムをコンピュータに自動合成させる技術です。その一部は、Microsoft Excel における Flash Fill 機能のような形で、既に実用化されています。 ソフトウェア工学研究室は、NTTデータと共同で、SQL によるデータベース操作を自動合成する技術の研究を行っており、データベースの使い方をよく知らない人が学習や実際の開発に使えるシステムの実現を目指しています。
 今回は、大学院で取り組むことができる研究テーマの1つとして、このような技術の面白さを知ってほしい、ソフトウェア工学という分野に興味を持ってほしいということで、サマーセミナーを企画しました。 オンライン開催ではありますが、8月20日、21日の2日間に渡り、プログラムの入出力例を用意するだけで必要なプログラムを作ってしまうプログラミング環境とはどういうものかを実際に体験してもらうことを考えています。興味のある方はぜひご参加ください。また、興味はあるが日程の都合が付かない場合などは、「いつでも見学会」として申し込みいただければ、短時間での説明などの対応も可能です。
NAIST サマーセミナー 2020 申し込みページはこちら.
NAIST いつでも見学会 申し込みページはこちら.

ページのトップへ戻る